平成最後の驚き(junkoさんお誕生日おめでとう)

アーティスト・バンド
スポンサーリンク

去る12/20、ひとりの女性が誕生日を迎えられた。

私の推しバンド、打首獄門同好会のベーシストjunkoさん。

そのキュートな風貌からは信じられないくらいのハードなベーシスト。

ヘドバンするわ、ダイブするわ、ベースのストラップは鎖だわ(これにはプロレスラーの真壁もビックリ)

その姿を見たら、だいたいの人が魅了され、junkoさん側を陣取ってしまうほどの魅力的なベースプレイヤーjunkoさんのお誕生日でした。

私は地方住みな上、仕事があるので残念ながらjunkoさんお誕生会ライブにはいけなかった。

そして、今日のお誕生日ライブがどうだったのかが気になりツイッターを見た。

すると…

ん?

は?

えっ???!!!!(こんらん)

ざわつくツイッター。

ざわつく5ちゃんねる。

そして

日本のツイッタートレンド1位!!!!!

そして、ガチで驚くバンド関係の方々。

詳しくはトゥギャッターで

打首獄門同好会のベース・junkoさん 還暦を迎えたことが明かされ、お誕生日会会場もTLも音楽関係者もざわつく事態に
まとめました。 更新日:12月23日21時47分

ちなみに翌日の21日までその余波は続いてました。

私も間近で何度もjunkoさんを見てきましたが、どう見ても(当時)50代には見えません。見えて30代後半か40代前半くらいでした。

あれ?これって…

叶姉妹の恭子お姉様のお言葉そのものを実行している(しかも無意識に)のと、ライブはアンチエイジングなんだ!ということがほぼ証明できたのでは?と思うのです。

恭子お姉様のお言葉は、

「年齢はただの記号です」

というお言葉。

この言葉はものすごく好きで、私は極力その記号にとらわれない生き方をしてます。

あともうひとつは、ライブ行くと若く見える&元気という説。
私の知り合いの50代女性も30代後半にしか見えません。
好きな曲を聴いて、踊ったり、腕上げたりしてストレスを発散してるからきっと若々しさを保っているんだと思うのです。かく言う私もそうです。年相応に見られたことがないのです(若く見れるってことですよ!)。

私は還暦迎えたての彼女をポルノ超特急で見られるのが非常に楽しみです。

12/23 追記:やっぱりjunkoさん、還暦に見えずwwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました